風俗でだまされた話

シチュエーションが言わば非日常的です

風俗はシチュエーションそのものが非日常的ですので、女の子と二人きりのあの空間に入ることによって興奮が生まれますよね。昔は自分のことを受け入れてくれるのかな…なんて不安もありましたけど、今ではもはやそんなことはほとんど考えないようになりました。なぜなら、考える必要そのものが無いからです(笑)自分もそれなりに風俗で遊ぶようになって思ったのは、どの女の子も基本的には仕事なんです。どんなことを考えてお客を満足させてくれるのかは人それぞれ違うでしょう。でも、誰もが風俗嬢という「仕事」として、こちらと向き合ってくれていることだけは間違いないんですよね。だから受け入れられないなんてことは有り得ないと思うんですよ。その事実に自分でも気付くようになってからは、風俗ではあんまり余計なことを考えなくなりました。自分の好きなように楽しめればそれだけで十分というか、あんまり深くあれこれ考える必要のないものだってことが分かったんですよね。